社長の悩み解決塾

2015年10月01日

セクハラとパワハラこの違いは??

最近は「ハラスメント」という言葉をよく耳にします。

 

先日も新聞に「マタハラ事業所 初公表」という記事が載っていました。

 

これは、妊娠した女性を違法に解雇するというマタニテイハラスメントを行い

国の是正勧告にも応じず、「院長は男女雇用機会均等法を守るつもりはない」と明言したため、

悪質事業所と認定し会社名の公表に踏み切ったようです。

 

この例は極端なようにも思いますが、最近は「セクハラ」「パワハラ」を代表として「・・ハラ」と言う言葉が氾濫しています。

 

しかし、「・・ハラスメント」として包括的に理解をしておくだけでは、不十分で

その成立要件をはっきり理解することが重要です。

 

そこで代表的な「セクハラ」「パワハラ」を比較してみると

 

「セクハラ」・・被害者(「セクハラ」受けたと主張する人)がセクハラを受けたと訴えると、それで「セクハラ」は

成立します。

「エッ!!」と思うかもしれませんが・・「セクハラ」ありきからの出発です。

あなたが「自分は「セクハラ」なんかやっていない、あれは合意の上だった。」主張するなら、そのことをあなたが証明し

なければなりません。

合意が合ったなんて、問題がこじれてから証明するのは至難の業です。

くれぐれもご注意を!!

 

「パワハラ」・・これは非常に難しい問題を含んでいます。

それは上司として部下の指導との境界線が非常に難しいからです。

「パワハラ」を恐れていては、部下の指導・教育は出来ず、会社の発展は望めなくなります。

もし、部下から「それはパワハラだ!」と訴えられたら。

「パワハラ」の場合は訴えた部下にそれを証明する義務が生じます。

最悪裁判になった場合も、会社の状況などあらゆる要素を加味して判決が出ているのが現状です。

 

弊社では「ハラスメント」研修を行っています。

 

ハラスメントの現状、どういった言葉、行動が「セクハラ」「パワハラ」と言われやすのかなど、事例を含めて解説します。

研修について詳しいことを知りたい方は、こちら よりお問合せ・お申し込みください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
うさみ労務管理事務所
http://office-usami.com/
住所:四日市市日永4丁目3-7
ビバリーシャロン2C
TEL:059-348-1216
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





カテゴリー

メニュー

うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所

うさみ労務管理事務所