社長の悩み解決塾

社内で起こるあらゆるトラブルも、四日市の「うさみ労務管理事務所」にご相談ください

四日市の「うさみ労務管理事務所」では、社会保険労務士 (社労士) としてのルーティン業務に加え、何か社内でトラブルが起こったときだけでなく、普段の何もないときであっても事業主様の相談相手としての立場を忘れません。
「うさみ労務管理事務所」の社会保険労務士 (社労士) は、直接的に法律が絡んでくる社内規定や制度、企業体制はもちろん、社員のメンタルヘルスのケアの部分に関してもしっかりとサポート致します。

2015年11月16日

採用活動の流れ その2

さて、採用活動の集める活動によって、たくさんの会社の中から自社を選んでもらって、採用面接を受けに来てもらった人を

今度は「2見極める活動」によって、自社にふさわしい人かどうかを判断し、採用するかどうかを決めなければなりません。

 

ここで誤った選択をしてしまうと、会社にとってのマイナスはもちろん、採用面接を受けに来てくれた人の一生を台無しにしてしまうかもしれません。

 

せっかく雇ったのにすぐ辞めてしまう。

人事部では優秀な人が来てくれたと思って採用したが、現場の人からすると全然役に立たない。

元気がなくなったと思っていたら、精神疾患に掛かり、会社に出てこなくなった。

 

などが起こるのは、この見極める活動の何処かが間違っていたことになります。

 

こういった間違いが起こらないようにするために、見極める活動をはっきりした考え方を持ってやっていくことが必要となります。

 

弊社の採用支援コンサルテイングは1集める活動と2見極める活動を体系化し、会社全体で一致して行っていけるよう、お手伝いをさせていただきます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
うさみ労務管理事務所
http://office-usami.com/
住所:四日市市日永4丁目3-7
ビバリーシャロン2C
TEL:059-348-1216
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年11月02日

採用活動の流れ

人を採用したいのだけれど、応募者がいない、せっかく採用しても直ぐに辞めてしまう。

中々定着して長く働いてくれる人がいないというのが、一番の悩みです。

この問題には2つのポイントが有ると思います。
1集める活動
2見極める活動

この2つの活動がうまく機能することで、会社にとって必要な人材を採用し、人財へと育てる事が出来ます。

もし応募者が来ない、直ぐに辞めてしまう等の問題があれば、それはこの2つの活動のどちらかに問題があるはずです。

 

1集める活動の流れ
求人を出して応募してもらうには
① 求人を出しているということを発見してもらわなくてはなりません。
ただ人が足りないから誰かを雇いたいと思っているだけでは、誰も来てはくれません。
まずは人を募集していることを、認知してもらわなくてはなりません。
ハローワークなどへ求人を出して、たくさん求人が出ている中から、発見して貰わないといけません。

②発見してもらったら、求人内容(仕事の内容、給料、休み)などに興味を持ってもらう必要があります。
この会社のしごとは面白そうだな、給料が高いな、休日が多いな、福利厚生面が充実しているな・・

③当然他社との比較をしていますので、他社より魅力的な求人内容でなければ、他社に行ってしまいます。

 

④他社との競争に勝って、自社に応募して、面接に来てもらわないと次の段階へ進むことが出来ません。

ここまでが集める活動の流れです。

 

※弊社の採用支援のコンサルテイングはまず第一段階として、

 ②の興味を持ってもらう~④自社に応募して面接に来てもらうまでをご支援させていただきます。

 

続きは こちら を御覧ください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
うさみ労務管理事務所
http://office-usami.com/
住所:四日市市日永4丁目3-7
ビバリーシャロン2C
TEL:059-348-1216
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





カテゴリー

メニュー

うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所 うさみ労務管理事務所

うさみ労務管理事務所