BLOG

交流会に参加してみて

2018/11/30
ロゴ

三重県四日市を中心に、桑名、鈴鹿、津と中小企業の経営者様を労務管理から助成金申請代行、人事評価制度の構築とサポートさせて頂いています、社会保険労務士(社労士)のうさみ労務管理事務所、宇佐美です。

昨日、地元四日市で行われた、経営者のみが集まる異業種交流会に参加してきました。この交流会は仕事をバンバン交し合いましょうという会なので、仕事のアピールをいろいろと考えながら毎回参加しています。

当事務所の特徴としては助成金の活用というのがメインなので今まで助成金をアピールしてきました。

ただ昨日少し考えたのは、助成金もそうですが、やはり社労士として地元の中小企業の経営者様に何を提供できるかという点で、労務管理を任せて頂き、経営者様が安心して仕事ができる環境を作る事、そこにプラス助成金を活用して経営者様に経営の幅を広げて貰う事そこをアピールしていこうと思いました。

働き方改革法案の施行が近づいて来ていますが、まだ何をどうしたらいいのか分からない経営者様は数多くいる事を感じています。従業員の方たちも昔以上に労働関係の法律を知り、訴えるケースも増えて来ています。それを未然に防ぐ役割はもちろんですが、やっぱり、経営者様と従業員の方達が一体となって、前に進んで行く会社のお手伝いを出来たらと思います。

人で不足で募集をかけても人が来ない・・・最近よく聞きますが、まず社内を整備して従業員の方達に良い環境を整えれば、人が寄ってくる会社、定着率がすごくあがる会社になると思います。助成金はこういう部分に多く活用できます。

そういうサポートを地元の中小企業の経営者様と一緒にやらさせて頂きたいと思います。

三重県四日市を中心に活動しています、社会保険労務士(社労士)の宇佐美でした。