BLOG

有給休暇取得義務化

2019/01/09
ロゴ

三重県北部を中心に、桑名、四日市、鈴鹿、津と中小企業様の労務管理、給与計算、助成金の申請代行とサポートさせて頂いております、うさみ労務管理事務所、社会保険労務士(社労士)の宇佐美です。

本日は、4月から始まる有給休暇取得についてお話させて頂きます。

働き方改革の法案で「5日間の有給休暇取得」が義務化されました。

この対策はお済みでしょうか?

そんな事あまり考えていないという社長様

この対策を怠り、有給休暇を与えないと、30万円の罰金を取られる可能性があります。

この30万円の罰金というのは1企業に対してではなく、有給休暇を5日間取得していない社員1名につき30万円になると言われています。

そうです10名が取得していないと300万円になります。

この対策を助成金を活用した就業規則等の作成によって行うことが出来ます。

4月から法案が施行されますので、早急の対策が必要になってくると思います。

気になった経営者様はお問合せ下さい。

うさみ労務管理事務所 社会保険労務士(社労士)の宇佐美でした。