BLOG

令和になりました

2019/05/03
ロゴ

四日市から三重県の北中部を中心に中小企業の経営者様の労務管理から助成金の申請代行、人事制度の構築とサポートをさせて頂いております、社会保険労務士(社労士)のうさみ労務管理事務所、宇佐美です。

平成も終わり、令和になって3日目となりました。この平成から令和になる時は長男の好きな読売ジャイアンツの試合を見に東京ドームへ行ってきました。そして中学時代を過ごした、栃木県の喜連川へも20年ぶりぐらいに足を運んできました。喜連川は凄く懐かしく感動してしまいました。

東京はやはり人も多く賑わっていましたし、私たち休みをとっている人もいれば、この世間が休みムードの中、夜遅くまで働いて御もてなしをしてくれる人もいる、IAが進んでいるとはいえ働き手(人)がいないと成り立っていかないんだと感じました。

そして昭和初期からあると思われる銭湯へも行く事ができました。昭和から平成、令和へと時代を越えて継続していくんだと思うと凄いと思いました。

話はかわりますが、今の中小企業の経営者様の悩みで一番多いのがやはり採用と言われています。どこの企業様も全然人が来ないと言う経営者様が多いです。けど採用に成功している企業様も沢山あります。その違いは一体どこにあるのでしょうか?

ここに気づいて実行していく事で、時代を越えて継続していく企業になって行けるのではないかとも思います。

時代の変化とともに実行していく事も大事なのではないかと思います。

そんなサポートをして行きたいと思いました。

社会保険労務士 宇佐美