BLOG

コロナ関係助成金最新情報の発表がされました。

2020/04/12
ロゴ

こんにちは、三重県四日市市で活動しています、社会保険労務士法人グラントうさみ、社会保険労務士の宇佐美です。

4月10日に、雇用調整助成金の猶予制度が発表されました。正式に6月30日までは事後提出ができるようになったり、解雇をしない企業様は9/10の対象となったり、提出書類が簡素化になったりという事になりました。

発表されたリーフレットはこちらになります。

今回の雇用調整助成金は果たしてどんな場合に支給されるのかをまだご存知のない方もいるかもしれませんが、

この助成金は、会社が売り上げの低下であったり、やむを得ず休業をした場合に従業員を休ませた場合に、会社としては休業手当を支払う義務があります。その休業手当を支払った補償として支給される事になります。決して会社が儲かるという事ではありません。

今は売上等が減少して従業員に休んでもらったりするかと思いますが、今後コロナ関係が終息して売上等が戻って来たときに、必ず今いる従業員の力が必要になります。その為には従業員に辞めて貰う訳にはいかないと思います。多少の痛みは企業様に出るかと思いますが、先を見据えた場合の戦略の一つとしての雇用調整助成金の活用になるかと思います。

雇用調整助成金を活用していくにも、実際どれだけの負担を会社がしてどれだけ助成金として受給できるのかは気になるところだと思います。

当事務所はそういった疑問に対して、無料シュミレーションをさせて頂きます。一人に対して支払った休業手当と、助成金の金額は計算方法が違う為変わってきます。

無料相談、無料シュミレーションをご希望の企業様は、お早めにご相談下さい。お問い合わせよりお願い致します。

対応できる範囲を超えた場合は、お断りさせて頂く場合もあります。

宜しくお願い致します。

社会保険労務士法人グラントうさみ