BLOG

雇用調整助成金の内容は分かりましたが・・・

2020/04/23
ロゴ

三重県四日市市を中心に中小企業をサポートします、社会保険労務士法人グラントうさみです。

題名にも書きましたが、企業様も雇用調整助成金について自ら調べたりして理解を深めてきているかと思います。

もしこれから休業をいて雇用調整助成金について調べようとお考えの企業様は、当社HPの新着情報の中に社会保険労務士連合会が作りました、動画や資料をUP致しましたの一度ご覧ください。

動画資料はこちら

最近、相談を受ける中で感じた事は、提出書類が簡素化されたとは言えやはり何を出していいか分からないということですね。ガイドブックに書いてある必要書類と、各労働局の雇用調整助成金の案内にあるチェックシート等が古かったり、違ったりで・・・我々でも非常に難しく混乱する要件の一つになっていると感じます。

ただ、昨日愛知の労働局に新しくチェックシートがでておりましたので、それを見ますと分かりやすくなったと思いました。ガイドブックとほぼ同じで、補足がついて良いかなと。

そのチェックシートはこちらになります。

申請書類は段々分かりやすくなってきたところで、企業様のお困りごとの一つで

休業手当とは? 休業手当をどうやってつけたらよい? 休業手当の金額は?

平均賃金とは? 休業協定書の書き方は? 賃金台帳の明記の仕方は? 

と様々な疑問がある事に感じました。企業様の作成した賃金台帳を拝見致しますと、金額しか記載していなく、出勤日数や時間が明記していない物を多く拝見いたします。それでは雇用調整助成金の申請は難しいかもです。間違えなく労働局から質問の電話が入ります。おそらく訂正や、審査が遅れて支給が遅れたり、もしかすると不支給になる可能性も・・・

そして上記の疑問を間違って解釈致しますと、助成金の対象にならない可能性も出て来ます。

なので、疑問があれば労働局へお問い合わせをしたり、社会保険労務士へ相談をした方がよいと思います。

当事務所の社会保険労務士法人グラントうさみ も1時間無料相談を行っています。ただ非常に最近お問い合わせ、相談が多く、無料相談をお受けできるのが4月30日以降になります。

賃金台帳を間違って明記してからでは遅いです!!早めのお問い合わせを!!