BLOG

出すか、待つか、どうする雇用調整助成金

2020/05/31
ロゴ

三重県四日市市を中心に中小企業をサポート致します、社会保険労務士法人グラントうさみです。

明日から6月になりますね、三重県はコロナウィルスをほぼほぼ終息したような感じが致しますが、まだ油断は禁物ですね。

影響を受けた企業様も徐々に回復してきた企業様もいれば、影響を受けだすタイミングが遅く、今影響を受けだした企業様いる感じです。

そして雇用調整助成金はというと、変更が次々と行われて、提出期限の変更から、上限が15,000円になるとの発表等まだまだ落ち着きがみられません。上限が15,000円になると発表されましたが、まだ決定ではありません。そしてどういう条件がつくかもまだ分かりません。単純に上限だけが引き上げられれば良いですが・・・、いろいろな条件がつきますとまた混乱いたしますね。

そして様式も変更になると思いますし、今申請したものはどうなるのかという問題も出てきます。国は4月1日まで遡って支給するという話をしておりますが、まだ決定ではありません。

いつ支給申請をするのか非常に迷うところですね。上限が変更されれば100%支給する企業様も多くなると思われます。本来、協定書を結んでからの休業になりますが、遡って適用するようにすればOKとの回答を得ていますので、そこの心配は不要かと思います。

出すか、待つか、というと運転資金の関係で早くお金が欲しい場合は早く申請した方が良いでしょう。ただ後々面倒な事になる可能性はありますね。待てるなら待って、発表が行われてから申請した方が正直良いかと思っています。その理由は面倒な事だけではなく、あまりご存知ない方が多いですが、助成金の計算方法は大きく言うと3通りあるからです。これはどの計算方法で申請をするのかで大きく金額が変わるからです。私のお客様でも倍以上かわるお客様がみえましたので・・・

気になる方はお問い合わせ下さい。

この計算方法につきましては、6月10日 13:00~ ウェブセミナーを開催しますので聞いてみたいと思う方もお問い合わせ下さい。

ビックリしますよ!!

社会保険労務士法人グラントうさみ