BLOG

待望の社会保険特例!!

2020/06/28
ロゴ

三重県四日市市を中心に中小企業をサポート致します、社会保険労務士法人グラントです。

12日に雇用調整助成金の上限引き上げがあってから、当社で受注していましたお客様の申請を数件行いました。ビックリしたことに申請してから10日程でお客様に振込があったとの事で、労働局の方すごく頑張っているなぁと思いました。お客様からも感謝されてよかったよかったです。そして2回目の支給申請へと進んで行きます。2回目は1回目よりも大きな金額になってしまいます。早く申請してお客様の負担を減らせたらよいかと思います。

雇用調整助成金のお話はこれまでとして、26日突如、コロナ特例社会保険の月額変更が発表されました。通常は3ヶ月必要なところをコロナで影響を受け休業手当などで通常よりも2等級下がった1月で判断するとの事です。

但し従業員全員から同意が必要とのことです。なぜなら社会保険の等級を減らせば会社は負担が減ります。従業員の負担も減ります。但し、傷病手当金の金額や将来受給できる年金等が減ることになりますので、必ず従業員の方に説明して同意書を貰うという事です。

注意が必要なのは、6月改定と7月改定では算定基礎届を出すか出さないかの違いが出てくるとの事です。6月改定にした場合は算定基礎届が必要との事なので、9月に再度標準報酬月額が変更になるという事ですね。

年金事務所の方々もまだ内容を完全には把握しきれてないみたいでしたので、本当に急な発表だったのでしょう。

あてはまる企業様はご検討して頂けたらと思います。

当事務所の新着情報にリーフレットや様式等を案内しておりますのでご確認下さい。