BLOG

夏の手続きは終わりましたか?

2020/07/11
ロゴ

三重県四日市市を中心に中小企業をサポート致します、社会保険労務士法人グラントうさみです。

7月10日を過ぎまして、例年なら、社会保険の算定基礎届と労働保険の年度更新が本来終わっている時期になりますが、皆様いかがでしょうか?

今年は年度更新は8月31日までとなりましたので、少し余裕ができたのかと思います。算定基礎届につきましては、コロナでの特例が出たり、休業手当を払っていると月額変更をする必要が出てきたりと少し複雑になってきています。

今回のコロナ特例は急かつ初めてのことになりますので、年金事務所の方々も少し混乱されている感じですね。

当事務所は、雇用調整助成金につきましても一通り申請まで行きましたし(引き続き申請する会社はありますが)、雇用調整助成金の金額に影響が出るお客様以外は、年度更新も終わりました。

算定基礎届につきましては、コロナ特例の申請をした以外の会社様は無事申請は終わったところですね。さすがにちょっと忙しかったですが、普段から管理をしていますのでスムーズに終わった印象はあります。

2年ぐらい前に国の電子申請を進めている人のセミナーに参加した時には、こういった手続きは近いうちに全てなくなる当言う話を力強くしておりましたが、はたしていつになることやら。

コロナについては今東京では感染者数が日々増えて来ています。三重県でも76日ぶりに感染者が出まして、2日連続でもう一人とまだまだ気が抜けない状況が続いています。

コロナ対策をしながらも会社の発展に向けて進めていきたいところですね。

社会保険労務士法人グラントうさみ