BLOG

次々と法改正が行われる!!

2020/09/17
ロゴ

三重県四日市市を中心に中小企業をサポート致します、社会保険労務士法人グラントうさみです。

もうすぐ10月になりそうです、コロナコロナと最近は聞くことが少なくなったかもしれません。コロナでバタバタしている企業もまだあるかと思いますが、労働に関する法改正は刻一刻と迫ってきています。

2021年1月には、育児介護休業法の看護休暇、介護休暇が時間単位での取得が可能になります。そんな事か~と思う方もいるかもしれませんが、今育児や介護で戦力だった社員が離職なんて事もよくあります。法改正によって、休暇取得しやすくなり、従業員として働いてくれる可能性もあがります。是非育児介護関係を整備して働きやすい環境を整えて行く事をお勧め致します。

そして、育児関係の助成金は数多くありますし、ここ最近問い合わせや、実際に手続きを代行することも増えています。気をつけてほしいのは必ず法改正の内容を就業規則や育児介護休業規程に反映しておくことです。変更していないと100%受給することはできません。

そして、2021年4月からは、中小企業も同一賃金同一労働がスタートします。バタバタしていると半年もあっという間かもしれません。同一賃金同一労働って何?という方もいらっしゃるかもしれませんので、リーフレットを是非ご覧下さい。

リーフレットはこちら

社労士会が出しているリーフレットになりますので、あまり見る機会がないかもしれません。ただ、見やすくまとまっていますのでまず同一賃金同一労働って何?というところからスタートしてみてはいかがでしょうか?

同一賃金同一労働んは人事制度の作成なんかもいいかもしれません。助成金も最大130万円、保育・介護事業者はなんと最大230万円まで受給できる可能性があります。

興味ある!!という方はお問い合わせ下さい。初回無料相談承ります。

社会保険労務士法人グラントうさみ

宇佐美