BLOG

社員研修助成金を詐取疑い

2021/01/16
ロゴ

助成金を扱う労務士からすると、本当に迷惑です。これだとまた審査が厳しくなりますね。

日経新聞の記事です。~https://www.nikkei.com/article/DGKKZO67947370X00C21A1CE0000?unlock=1

社員研修を行う事業主を支援する国の「人材開発支援助成金」約460万円を詐取したとして、警視庁組織犯罪対策4課は7日までに、千葉県柏市東1、コンサルティング会社代表、吉田佑季子容疑者(41)を詐欺容疑で逮捕した。

逮捕容疑は2018年2月、障害者福祉施設を運営する一般社団法人の元代表理事、吉本健治被告(54)=詐欺罪で公判中=と共謀。法人の職員に数日間の研修を行ったとする虚偽の申請書を厚生労働省東京労働局に提出し、19年5月に助成金を詐取した疑い。

同課によると、吉田容疑者は「研修はやっている。だまし取ったつもりはない」と容疑を否認している。

助成金は本来、社会保険労務士しか代行できないものですが、近年こういった研修会社が不正をする事によって助成金が減ったり、審査が厳しくなったりとも言われています・・・。

正当な方法で助成金を申請して、会社の為、従業員の為に使いたい企業様にしたら本当に迷惑な話です。

最初にも書きましたが、本当に迷惑ですね。

助成金の活用をお考えの企業様も、助成金に精通した社会保険労務士に依頼して頂きたいと思います。

社会保険労務士法人グラントうさみ