社労士紹介

四日市の当社労士事務所にいただくお声を紹介します

四日市の当社労士事務所で人事制度見直しをしたお客様のお声

  • 親身になった提案

    宇佐美 研治

    「社会保険労務士試験を受けようと思ったきっかけは、2~3年勉強すれば合格するのではないか。途中で挫折しても、年金や健康保険について勉強するので、後々役に立つのではないか。
    という所からの出発でした。

    いざ合格し仕事を始めてみると、社会保険労務士は、社会保険の手続きから人事労務のコンサルテイングまで、人に関わる幅広い仕事だということに気づきました。

    何かのご縁で会社にお邪魔をし、社長とお話をさせていただいていますと、社長の社員に対する思い、社長のビジョンがはっきり示されていない。又、ビジョンが示されていても、それが社員に正確に伝わっていない。
    その為に、いろいろな問題を抱えている会社に出会いました。

    「もったいないなあ、こんな会社を何とか出来ないのかなあ」という思いが沸いてきました。
    開業当初はそのために、何をしたらいいのか分かりませんでした。いろいろなセミナーに参加し、またいろいろな人からアドバイスをいただきました。そのお陰で、会社の憲法と言われる就業規則の整備を出発点とし、人事制度の充実が、問題解決の重要なポイントだと気づきました。

    企業の発展の為にはそこで働く人々の仕事に対する積極的な姿勢、意気込みが欠かせません。汎用型の就業規則、人事制度では、人のやる気、社長のビジョンを実現することは不可能です。

    人事制度は「人材」を「人財」に変える大きな役割を果たさなければなりません。

    私は1社でも多くの会社がこのことに気づき、
    「会社の永続的な発展と社員の幸福実現」
    のお手伝いをさせていただきたいと考えています。

    そして、
    「宇佐美さんのおかげで、社員が活き活きとし、会社の業績も上がってきたよ」
    という言葉を聞くことを楽しみに、一歩一歩前進していきます。」

  • 真剣な男性

    私の性格

    ・エニアグラムタイプ別診断によると「タイプ9 平和を望む人」です
    ・周りとの調和を大切にし、相手を理解することに長けている
    ・一人一人を受け入れる力を持ち、聞き上手
    ・自分を尊重せず、卑下する傾向がある
    ・それぞれの意見に白黒をつけるのが苦手 その他

    著名人で同じタイプの人には
    西郷隆盛、レスリングの浜口京子等がいます。(何となくイメージしていただけたでしょうか?)
    なおエニアグラムによる診断を受けてみたい方はhttp://www.gca.jp/からどうぞ。

    ほぼ当たっていると思います。

    社会保険労務士は何か問題が出来たら、それに対応するということもありますが、普段何もない時でも事業主の相談相手となり、アドバイスをさせていただくというのも大きな役割ではないかと思います。
    また顧問契約をして毎月顧問料をいただくことになった場合は、一回きりではなく一生のお付き合いになると思います。
    その為には私の性格を十分知っていただきたいと思いまして、長々と書かせていただきました。
    最後までお読みいただきましてありがとうございます。
    私はこういう人間です。私のミッション、ビジョンにもご理解をいただき、仕事を任せても良いなあと思われる方はご連絡ください。お待ちしております。

  • 親身になった提案

    経歴

    昭和28年6月 三重県四日市市に生まれる

    昭和47年3月 三重県立四日市高校卒業

    昭和51年3月 立命館大学法学部卒業

    平成15年1月 マンション管理士試験合格

    平成16年11月 社会保険労務士試験合格

    平成17年10月 うさみ労務管理事務所設立

    平成18年12月 米国NLP協会認定マスタープラクティショナーとなる

    平成21年10月 エニアグラムコーチング上級インストラクターコース終了

  • 真剣な男性

    宇佐美 雅之

    「一般社団法人 働き方改革支援コンサルタント協会
    働き方改革アカデミー三重四日市校 校長
    うさみ労務管理事務所 代表
    小売業の営業等を経験しその時に、残業代について社内で経営者側と労働者側にて問題となり、自分もそこで労働について勉強し自分の働くことへの知らなさに愕然とする。

    労使の問題を肌で感じた事により、働く環境の大事さを強く感じ、問題が起こらず、従業員が気持ちよく働く事ができ、会社は成長し業績アップをしていくそういったお手伝いを仕事としてやって行きたいと思い、労働の専門家である社会保険労務士を目指し、2017年社会保険労務士として活動を開始する。

    事務所として、「助成金の活用した労務管理」人材育成のお手伝い、そして今後は「助成金を活用した働き方改革」と企業の成長をトータルでサポートして行く事を掲げ、会社の業績を上げるお手伝いをさせて頂きたいと思っています。」

四日市で社労士を利用して、労務管理や給与計算代行のメリットを享受したい方は、ぜひうさみ労務管理事務所にご相談ください。
口コミで好評判の当事務所のご相談では、プロのスタッフが優しくレクチャーし、労務管理や経営強化のご相談を承ります。
四日市での社労士の提案を通して、就業規則作成をはじめとした労務管理サービスを利用されて、働き方改革のスピードを早め、皆様の状況に最適な助成金や障害年金のプランを提案させていただき、人事制度についてアドバイスすることにより様々なメリットがございます。
地元三重県津市、鈴鹿市の法人様の利用も多い当事務所のハラスメント対策や働き方改革では、皆様の目線で行うコンサルとともに知識、情報をお届けしますので、スタッフへのご相談を活用して労務管理を図りたい方はお客様の声をご参照いただき、うさみ労務管理事務所にお任せください。